前へ
次へ

巡りを整える鍼灸治療

体力が乏しく、栄養状態も悪く、病気に対する反応が弱々しい場合には、薬に対しても反応が鈍くなっています。そうした身体の状態であれば、鍼灸治療をおすすめします。鍼灸の施術を受けているのは、高齢者や中高年の男性のイメージです。仕事やお酒のつき合いなどによって、五臓六腑に刺激を与えていることもあり、穏やかにアプローチしてくれる鍼灸治療を受けている傾向にあります。西洋と東洋医学の違いがありますが、鍼灸治療では、機能システム全体を捉えた治療を行うのが最大のウリです。例えば、脾は消化に関わる機能、肝は肝臓だけでなく心も意味していて、そうしたアプローチもしています。また、鍼灸治療では気を診ること、経絡を診ることもしています。気は生命エネルギーでもあり、血液のように身体の隅々まで巡ります。この気が不足することや、滞ってしまうことにより、未病という病気の一歩手前の体調不良を起こしてしまうと考えられています。鍼灸の師のなかには、気功の技術も持っているケースもあり、この生命エネルギーの気の流れを整えるために気功を伝授してくれることもあります。流れを整えるだけで、身体本来のバランスを取り戻している患者さんがたくさんいらっしゃいます。

Page Top